2018/04/23

祝 新装開店

多くのファンを悲しませた突然の閉店から約2ヶ月、「ラーメンほうとく」が昨日1店舗だけ復活いたしました!

店名はもちろん、店構えもメニューも従業員もそのまんま。知らない人が見れば単なる長期休業だったように見えるぐらいですが、その裏では様々な紆余曲折があったようです。

一番の功労者は店長の「オバちゃん」ですね、全てはオバちゃんの「もう一度やりたい!」という熱意から始まった復活劇。でも願っているだけじゃダメなわけで、店舗のある地主さんの協力とか、いろんな要素が相まっての新規開業なんですよ。事実上オバちゃんが独立したという事になるわけで、今度は経営者としての任務も努めなければいけませんね。

昨日は開店早々から地元の子供達が昼飯にラーメンを食べ、夜は我が消防部がお世話になりました。店に入れば何も変わってないんですけど、一度は真っ暗になった店に再び明かりが灯ったという事だけで感動、ちょっと泣きそうになっちゃいました。

2時間ぐらいいましたけど、千客万来、常に満席。来店した人はみんな「おめでとう!」とか「待ってたよ!」とオバちゃんの労をねぎらっていました。いかに愛されていた店だったかが良くわかります。

そういうのって羨ましいよね。どっかの熱帯魚屋なんてさ、廃業したって話題にもならないんだろうね。で、近所の人に「やっぱりね」みたいにコソコソ言われる程度なんでしょう。

まぁ、自分の事はどうでもいいとして、ぜひオバちゃんのラーメンを食べに行ってくださいよ。経営環境が変わって、材料の仕入れ元が変わったりしても不思議じゃないのに全く味が変わってないというか、むしろオバちゃんの熱意の分だけ美味くなってるぐらいです。

分団訓練の反省会が楽しみだなぁ(訓練は行かないけど)。

2018/04/22

分団長座位逆争奪戦勃発

海水魚ストック水槽跡地に新設したゴーゴーファーム。まだ私にとって植物の陸上栽培は勉強不足で順調とは程遠い状態になっております。

特に冬場は温室とはいえ南国植物にとっては寒いようで明らかに成長が鈍いですし、やっと上手く行き始めたかなと思ったら試験的にストックした侘び草からアブラムシが大量発生して8割以上の在庫が食われるなど散々であります。

水中では害虫被害なんて考えもしませんでしたが、コイツはやっかいですなぁ。DOOAやってるショップ様なんてどうしてるんでしょうね?無農薬状態を維持するための労力ロスも相当なものだろうし、陸上植物になれば観葉植物と市場が重なるわけだから競争も激しいだろうなぁ。

もう1つ勉強を始めたのはメダカであります。売るつもりはないんですけど、今後万が一誰かに飼育方法を教える事になった時のために(まぁ、いろいろあって)。過去に小学校で「メダカ先生」なるボランティアをやったのですが、熱帯魚と同じだろうとテキトーに教えていたら全然ダメで、逆に子供から教えてもらってましたからね。

物事に集中している時の子供って上達早いよね、元々そういうポテンシャルは持ってるんだよ。だから大人は何かを教えるんじゃなくて、始めるきっかけを与えてやるだけでいいんだよね。それを全部大人の都合で剥奪しちゃってるんだよね、ケガした時に面倒みるのが嫌だからみたいな。

周りが見えなくなるぐらいに何かに没頭できる事かぁとりあえず消防だね、この時期は。

2018/04/21

文房具は日本の方が数段優れているらしい。

カタログ的な書籍「メイドインADA」が届きました。この時点をもちまして当店でのADA製品販売価格を新規格に切り替えさせていただきます。切り替え時期についてはメーカーから指示があった訳ではありませんので、親切なショップ様であればまだ値上げ前の価格かもしれません。


先週休講かと思っていたチャーリーセミナーが今週になって告知があり、参加しました。急な予定変更でブーイングの嵐かと思いきや、誰もその話をしなかったところを見ると俺の勘違いだったのかもしれません(おかしいなぁ)。

結局チャッピーはチャッピーの方が言い易く、チャッピーと呼ぶ事になりそうです。問題は架台部にライトグレーで塗装したパネルを貼る予定だったのですが、そうするとラプラタサンドの色がくすんで見えてしまう事が判明。急遽ブラックかそれに近い色で囲むように仕様変更を余儀なくされました、黒くて軽くて加工しやすい(できれば低価格な)板そんな物あるのか?

相変わらずイングリッシュトークはイマイチですけど、以前は話している途中に内容が通じないのか相手に「は?」っという顔をされて死にたくなりましたが、今はそういう顔をされても逃げ出したくなる程度に軽減されました。世の中いろんな教材出てますけど、結局近道はないというか、効果的な習得方法は人それぞれなんだなと。

で、今日の収穫は英語でのウケ狙いは話の内容ではなく、表情とリアクション勝負であるという事を悟りました。欧米全土がそうであるとは限りませんが少なくともチャーリー氏は勢いで押し切るタイプであります(金銭ネタが得意っぽい)。

そう言われてみればテレビで活躍中のモーリー氏も同類か?

2018/04/20

全部じゃない、これは一部だけだから。

セクハラ発言連発の救いようのない哀れなお役人が私の大好きな「ノーパンしゃぶしゃぶ」という言葉に再び光を当ててくださいました。

日本中がバブルで浮かれていた頃の私は残念ながら小学生で、ノーパンしゃぶしゃぶをリアルタイムで体験する事はできませんでしたが、あの商売はまさに人間の煩悩と堕落を表した曼荼羅絵図で、しかも男女双方のどちらの人間模様も腐っている超B級ネバーランドなのでございます。

しかもこのネーミングセンス。口にするのも恥ずかしいぐらいのローセンスであるにも関わらず、なぜか言い切った後には草原を駆けるそよ風のような爽快感が残る絶妙さ。

私は今、異なる2つの芸術を交差させる取り組みに励んでいるわけですが「しゃぶしゃぶ」と「風俗」を融合させようと思った人は天才です。どう考えても双方に共通点は存在せず、私にはこの平行線状態に可能性見出せる才能はありません。いつか私もノーパンしゃぶしゃぶを超越する芸術を生み出したいです。

あぁ、愛おしきノーパンしゃぶしゃぶ。なぜ日本以外に山ほどあるカジノが必要なのか?外国人観光客が求めているのは日本のリアルな夜の世界なのでございます。

2018/04/19

オイルパン下部に擦れた跡あり、気をつけねば。

2週間以上も前から「ビートルのオイル交換をするならこの日しかない!」と決めていたのでやりました。今年はオイルフィルターの交換にも初挑戦します。

エレメント交換なんてクルマ屋さんに任せればいいのですが、この世にはエレメント交換が出来る熱帯魚屋と、できない熱帯魚屋しか存在しないわけで、私は出来る熱帯魚屋になりたいからです。
そうすれば今後万が一に公的機関から「実績は?」と聞かれた時に私は胸を張ってこう言います「エレメント交換が出来ます」と。

オイル交換は経験済みですので、車の下にもぐってドレンボルトを外してドバーッと放出。いけね、オイルキャップを開けなきゃとボンネット開放レバーをグイッとひねる…ん?ひねる…おや?ひねるひねるひねる…マジかよ!?

ボンネット開かねぇ!普通ならボムっという音と共にフタが浮くはずなのに全く無反応。何度もやってみたが変化なし、そんな事やってるうちにオイルは全て抜け落ちた。

こんな事ってあるの?部屋に戻って調べてみると多くはないが同じ事象が起こっているらしい。その人達はワイヤーに異常をきたしているようで、開放レバー周辺をバラしているみたい。面倒くせぇなぁ…どうして無難に終わらないんだよ、俺の人生はネタだらけなんだから余計な事は起こらなくていいんだよ。なんて思いながら運転席の下に潜り込んでレバーや周辺カバーを悪戦苦闘しながら外す。

予定外作業に奮闘すること30分、ワイヤー問題ないんですけど?もう無理じゃん、ボンネットぶっ壊さなきゃオイル入れらんないよ。車屋さんに持っていくもオイル空っぽだから自走は不可能、レッカーするしかない。そんでまた怒られるんだろうなぁ「てんちょう、もう余計な事しないでくださいよ」って。

あぁ~もう、どうやってレッカーすればいいんだろ?これって事故なのか?ロードサービスで対応してくれるんだろうか、ある意味事故っちゃ事故だけど。

ガッカリしながら車の周囲を片付けているとミシッという変な音がした。ふとボンネットを見るとフタが数センチ浮いているではないか!開いたよ、なんでこんな時間差で開くんだよ?もしかしてシールラインか何かが貼り付いていただけとか!?

なんだよ、今までやった作業全部意味なしかよ!いや、前向きに考えよう、これでエレメントも換えられるぜ。

固てぇ!全然エレメント外れる気配がねぇ!こんなに締め付けちゃいけないハズだろ?どうしてすんなり終わんねぇんだよ、バスより手間かかるってどういう事だよ!

エレメントは来年の車検の時にやってもらいます。

2018/04/18

外壁どうする?

今週も少しだけ平屋いじりができました。駐車スペースにする部分の周囲をブロックで囲み、モルタルで固定する作業。

それにしても静かな住宅街で、作業中も木々を撫でる風の音がメイン。今日は買い物途中の親子なのか、子供の笛付サンダルのピッピッピッという音と、遠くから風に乗って聞こえる学校のチャイムが印象的でした。

そんな中、通りすがりのマダムに「どちらさま?」と聞かれドキッとする。住んでたばぁちゃんの孫だと伝えると嬉しそうに昔話をしてくれました。デカイ男が帽子にマスク姿なら怪しまれても仕方ないが、これが天然の防犯システムなんでしょう。

この平屋、住むのはもちろんなんですけど、パン屋とか美術系のアトリエにも良い感じだと思うなぁ。改装前の今なら格安ですよ、お好きなようにリノベートしてください。

2018/04/17

実はドメインだけ確保してある

ネットで売り物件の検索をしてみましたけど、いい感じの物件はなんにもねぇわ。そういうのはやっぱり自分の足で探して、自分で交渉なんだろうなぁ。再び自転車で散策をしよう。

そろそろ新Tシャツの制作を行います、サイズや色の希望がある人は連絡ください。自分用だとLサイズで、生地の色は濃い目になると思います。汗かく仕事ですからね。それでいなら連絡は不要です。

なぜこれらの話が同日の話題になるのかと言えば、ちょうど1年前に物件散策とTシャツ制作の発注を兼ねたチャリ散歩をしたからです。あの時に物件を見つけた時はシビレたなぁ、上越にこんな建物があったのか!なんて。

仮に理想の物件があって、そこに10メートルの水槽を置いたとして、その時点でセブンスは倒産なんだけどさ。どうしてそんな無謀なことを考えてるのか自分でもよく分からないけど、それが男のロマンなんだから仕方ないわな。やりたい事やって、それで砕けるならそれでいいよ、20年前の自分がそうだったように。

でも20年前と違うのは「できれば誰かの役に立ちたい」って気持ちがある事かな?セブンスを作ったのは100%自分だけのためだったからね。

鉄筋、レンガ、もしくはコンクリート建築で築50年以上。そんな物件情報をご存知でしたらぜひ!